印材 印鑑材料いろいろ

ベーシック

  • 象牙(高級品)
    牙の中皮層辺りから作られた印鑑です。美しい光沢と適度な縞模様とのバランスが高級品の風格を表します。
    象牙(高級品)
  • 象牙(特選品)
    牙の外皮層辺りから作られた印鑑です。風格、捺印のよさ、朱肉とのなじみ、など使うひとの人格を表します。
    象牙(特選品)
  • 牛角(白)
    水牛の角を加工して印鑑材料に仕上げております、女性に人気で茶の濃淡がない美しい印鑑です。
    牛角(白)
  • 牛角(色)
    水牛の角を加工して印鑑材料に仕上げております、茶や黒のマーブル模様が入った滑らかで綺麗な色合いです。
    牛角(色)
  • 黒水牛
    水牛の角を加工し漆黒に染めたもの、捺印しやすく粘りがあり欠けにくい材料です。
    黒水牛
  • アグニ
    バーチ材と、新開発フェノールレジンとの結合素材で赤茶色で女性に人気のあり、科学の天然素材です。
    アグニ
  • 彩華(さいか)
    バーチ材と、新開発フェノールレジンとの結合素材で、木本来の色をそのままにした科学の天然素材です。
    彩華(さいか)
  • 柘(つげ)
    柘の木を加工しています。植物性の印材として古くから印鑑材料として使われています。
    柘(つげ)

エグゼクティブ

  • 象牙(横目)
    「日輪」とも呼ばれ。一般材料と違い印材を横方向に加工することで、年輪のような美しい縞模様が得られる象牙の最高峰です。
    象牙(横目)
  • 象牙(芯持)
    象牙の中心部分から採った印材です。1本の牙から数本しかとれないとても良質で貴重な逸品です。
    象牙(芯持)
  • マンモス
    時の流れを超えて、現代によみがえった希少性が高いマンモスの牙。
    マンモス
  • チタン21
    宇宙工学に欠かせないチタニュウム合金素材を、印材用に用いております。耐久性、耐摩耗性は印鑑の中では最高クラスに位置します。
    チタン21<
  • アルミネ
    アルミ合金を用いた印鑑です。現代的な感覚は若い方にも人気の商品です。
    アルミネ